お米の配達 関西N0.1!お求めやすくご自宅までお米をお届けするマルエー食糧

0

パック米飯のご案内

新製法「微酸性電解水」による洗米殺菌

新製法「微酸性電解水」による洗米殺菌で、米の組織を傷めず、長期間、安心安全で美味しいごはんを召し上がって頂けます。

ココが新製法

従来のレトルトパックごはんとは全く違う、食味の高さと長期保存の安定性を実現

高温高圧殺菌(レトルト)による米の傷みを避けるため、「微酸性電解水」を使用した全く新しい製造法(特許番号5155466)を導入しました。そのため、レトルトの臭いがしない全く新しいパックごはんの製造が可能となりました。またお米本来の美味しさを追求した新製法による優れた殺菌作用により、芽胞菌などの殺菌も行うことが可能となり、食味の良さと長期保存の安定性が向上しました。

微酸性電解水って何?

正式名称は「微酸性次亜塩素酸水」。清潔に保ちたい様々なシーンで活躍

食品添加物の希塩酸を電気分解して生成したもので、食品に限らず清潔の必要な様々なシーンで活用される、殺菌消臭などの効果がある環境に優しい殺菌剤です。pHは中性に近く、見た目も実際に飲んでも水道水と殆ど同じに感じます(飲用ではありません)。この電解水でお米を洗浄殺菌することにより、お米本来の風味を損ないません。

パックごはん製造工程(白米・おかゆ)

  • 1洗米、浸漬装置

    「微酸性電解水」による洗米を行ったあと、お米にしっかり吸水させることで、ふっくらとしたごはんが炊きあがります。

  • 2供給コンベアー、移動装置

    個食トレーに米と炊飯水を充填し、一つずつ蒸気炊飯します。個別に炊飯することで衛生状態が格段に向上します。

  • 3ピンホール検査

    容器の圧力変動を測定することで、ピンホールやシール不良を検査し不良品を除去します。

  • 4包装、梱包作業

    全ての精密な検査を終えた商品だけを包装し、自動的に段ボールに箱詰めして出荷します。

パックごはん製造工程(お赤飯)

  • 1小豆の蒸気釜

    小豆に水を加え、小豆が割れないよう加減をしながら蒸し上げ、ほどよい食感が残る程度に仕上げます。

  • 2洗米、浸漬装置

    「微酸性電解水」による洗米を行ったあと、お米にしっかり吸水させることで、ふっくらとしたごはんが炊きあがります。

  • 3供給コンベアー、移動装置

    個食トレーに米と炊飯水を充填し、一つずつ蒸気炊飯します。個別に炊飯することで衛生状態が格段に向上します。

  • 4包装、梱包作業

    全ての精密な検査を終えた商品だけを包装し、自動的に段ボールに箱詰めして出荷します。

まずはお気軽にお問い合わせください

具体的なご要望をお聞かせいただきましたら、最適な提案をさせていただきます。

お問い合わせフォームから

会社名・部署名・担当者様名・連絡先お電話番号を必ずご記入の上、ご送信ください。後日こちらからご連絡させていただきます。

お電話から

  • 0725-51-3070
  • 0725-51-3070

〒581-0034 大阪府八尾市弓削町南1-25

株式会社 マルエー食糧 米飯部

ページTOPに戻る